カメラマン川越亮の徒然写真日記

1979年鹿児島市生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業後、 東京のカメラマン、ヘアメイク、スタイリスト等のマネージメント会社にて マネージャーとして働く。2006年帰鹿後、川越亮事務所(鹿児島市)設立。 ファッション写真だけでなく、広告、行政関連、雑誌、などボーダーレスに展開。日々を徒然と。川越亮事務所HP : http://ryokawagoe.com/

気付いたら四年後。

あれれー!

もう四月も後半でねーか!

 

f:id:RyoKAWAGOE:20200421234007j:image

 

二月の事って覚えてる?

一月は?

昨年末、何してた?

f:id:RyoKAWAGOE:20200421234138j:image

来月のこと、考えられる?

f:id:RyoKAWAGOE:20200421234156j:image

 

まー、世界が変わってしまった。

f:id:RyoKAWAGOE:20200421234805j:image

4週間前は

まだ東京オリンピック

開催しようとしてたんだよね。

f:id:RyoKAWAGOE:20200421234826j:image

見えないものが見たくて、

見えるものしか写らない写真をしてるんだけど、

見えない空気に支配された世界は、

息を潜んで、嵐が過ぎ去るのを待ってる。

f:id:RyoKAWAGOE:20200421234847j:image

 

多分四年後には、

相変わらずな僕らな世界に戻ってるんだけどね。

f:id:RyoKAWAGOE:20200421234958j:image

それまでは、

家で踊ろう。

 

 

この冬は湯治するんだ、ワシ。

夏の終わりの話がしたかったんだけど、

もう秋ですね。

 

f:id:RyoKAWAGOE:20191023000040j:image

 

コインランドリーの乾燥機が

暖かく感じますね。

 

f:id:RyoKAWAGOE:20191023000240j:image

 

悪名は無名に勝る、というけど、

覚えてもらえるなら

なんだってするよね、令和。

 

f:id:RyoKAWAGOE:20191023000725j:image

 

でだ。

まー忙しいのである。

痩せたから本当だ。

 

近年稀に見る

「ここではないどこか」へ

旅に出たい病、発症中。

f:id:RyoKAWAGOE:20191023001137j:image

 

ドナルド、どこか遠くへ

連れてって。

f:id:RyoKAWAGOE:20191023001327j:image

 

久しぶりのブログは調子悪いなー。

 

だから、寝る。

 

 

 

 

 

拗らせた30年だった。

「拗らせた」

 

読める?

 

「こじらせた」だ。

 

----------------------

拗らせた30年だった。

拗らせてなければフリーランスになっていない。

f:id:RyoKAWAGOE:20120111151616j:plain

 

思い描いたあの頃の未来は、

新卒で就職して、悩みつつも努力して、

f:id:RyoKAWAGOE:20130108142502j:plain

少しぐらい体壊して、ちょっとだけ揉めたりして

それでもなんとか結婚して、家族が増えて、

f:id:RyoKAWAGOE:20130625211000j:plain

30年ローンなんて組んじゃって、

見えないバーベルで筋トレ頑張ってると思ってた。

 

だが、現実は、

f:id:RyoKAWAGOE:20140408001117j:plain

誰も求めてはいない笑いをひとり追い求め、

f:id:RyoKAWAGOE:20190430212438j:plain

重くなった体を揺らし、

f:id:RyoKAWAGOE:20180406194858j:plain

仕事を超えて、尊敬できる人と出会い、

f:id:RyoKAWAGOE:20160828213620j:plain

生涯の伴侶と出会った。

f:id:RyoKAWAGOE:20181229164416j:plain

 

幸いまだ必要としてくれる方がいて、

はじめまして、と名刺交換もできて、

まったく知らない分野に挑戦もできている。

f:id:RyoKAWAGOE:20190430214149j:plain

今年で40歳。人生100年時代で言えばハーフタイムだと思っている。

f:id:RyoKAWAGOE:20190430214315j:plain

明日からの新時代、すぐに変わるわけではないが、

変化を求め続けた、そう、拗らせ続けた一人親方が、

人生の後半戦をどう回収するか楽しみにしてほしい。

 

勝負かける。

f:id:RyoKAWAGOE:20180501215403j:plain

 

あーもう光合成だけで生きていたーい。

スガシカオ

 

令和だと思ってた。

平成最後のひと月が始まる。

 

どんと来い!!新元号!!

f:id:RyoKAWAGOE:20190331205118j:image

ーーーーーーーーーー

平成を三十年生きた僕は、

平成が青春だ。(当たり前か)

 

あの頃の未来に立っている実感はある。

ただ、もうちょっと落ち着いていると思ってた。

f:id:RyoKAWAGOE:20190408204919j:image

おしゃれカメラマンにも程遠い。

f:id:RyoKAWAGOE:20190408205119j:image

こんなブログ書いてる場合じゃないよなー、

なんて思いつつ、いい事言えるほど

いい事考えてないしな。

f:id:RyoKAWAGOE:20190408205702j:image

なんて、

フジファブリックの「若者のすべて」聴きながら

思う4月なのでした。

名曲だよ↓

https://m.youtube.com/watch?v=IPBXepn5jTA

 

来月から、新元号から本気出す。

f:id:RyoKAWAGOE:20190408210055j:image

 

 

 

 

一眼レフを置いて、旅に出よう。

旅は帰る場所があるから、旅だ。

 

旅が好きだ。

 

旅人になりたい。

 

そうだ、すべてを忘れて旅に出よう。

f:id:RyoKAWAGOE:20190325215213j:image 

ーーーーーーーーーーーー

旅に出た。

妻とふたり。九州行脚。

f:id:RyoKAWAGOE:20190325215854j:image

食べ続ける。

f:id:RyoKAWAGOE:20190325215925j:image

それが旅だ。

f:id:RyoKAWAGOE:20190325220015j:image

もう食べ切れないよ、ムニャムニャ、、

f:id:RyoKAWAGOE:20190325220052j:image

 

f:id:RyoKAWAGOE:20190325215305j:image

写真家として腕がなるぜ。

f:id:RyoKAWAGOE:20190325215346j:image

歩くだけで、作品が作れる。

f:id:RyoKAWAGOE:20190325215440j:image

世界が写真家にしてくれる。

f:id:RyoKAWAGOE:20190325215517j:image

3日で走行距離1000キロオーバー。

f:id:RyoKAWAGOE:20190325215623j:image

年度末、もう疲れたよ、パトラッシュ

心の俳句

ーーーーーーーーーーーー

一眼レフなんていらない。

iPhoneでじゅうぶん。

 

明日から働くために、

寝る。

 

 

今春こそ「桜」ソングで儲けたい。

あと少しで、

平成が終わる。

f:id:RyoKAWAGOE:20190317190505j:image

 

やり残したことはないか。

ロッカーに置き忘れた、

あの日のバスケットシューズ

f:id:RyoKAWAGOE:20190317190859j:image

あの娘、僕がロングシュート決めたら

どんな顔するだろう。

ーーーーーーーーーーーーーー

新年号。

もしワシが有識者会議に出席したら、

なに案を押すか、、、悩んでいる。


f:id:RyoKAWAGOE:20190317191457j:image

「一郎」はどうだろう。

一郎元年。良くないか?

 

というわけで、

平成最後の「桜」ソング。

当てたいなー。

 

 

あー、寝たい。