読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラマン川越亮の徒然写真日記

1979年鹿児島市生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業後、 東京のカメラマン、ヘアメイク、スタイリスト等のマネージメント会社にて マネージャーとして働く。2006年帰鹿後、川越亮事務所(鹿児島市)設立。 ファッション写真だけでなく、広告、行政関連、雑誌、などボーダーレスに展開。日々を徒然と。川越亮事務所HP : http://ryokawagoe.com/

先週お世話になった種子島警察に、西之表港で再会した。

パワースポット川越の朝は、今日も早かった。

 

 

f:id:RyoKAWAGOE:20160203065054j:plain

南種子町に登る朝陽。

アフリカっぽい。

行ったことないけど。

 

 

f:id:RyoKAWAGOE:20160203072240j:plain

鉄砲伝来の地、門倉岬。

ここ、南種子町・門倉岬に

ポルトガル人が漂着。

我が国における戦法を一変し、歴史を変えた。

 

 

f:id:RyoKAWAGOE:20160203072441j:plain

日本の夜明けぜよ。

 

 

 

f:id:RyoKAWAGOE:20160203090520j:plain

漁港のセリに潜入。

 

 

f:id:RyoKAWAGOE:20160203082813j:plain

良いのが水揚げされてたと思う。

 

 

f:id:RyoKAWAGOE:20160203102452j:plain

今日の小学校もかわいくて切なかった。

創立140周年。

 

 

f:id:RyoKAWAGOE:20160203120535j:plain

良い天気。しかし寒い。

種子島は山が無く遮るものがないので、

冬は風が強いのだ。

 

 

 

f:id:RyoKAWAGOE:20160203121644j:plain

そして、昼食スポットも限られているので、

安定のJAXA宇宙空港研究開発機構にて

職員さんに混じりながら、

美味しくはないカレー。

 

美味しくはないんだけど、

カレーしか食べたことない。

 

 

 

f:id:RyoKAWAGOE:20160203163830j:plain

帰りの港で、先週お世話になった

種子島警察の署員さんに再会。

 

縁というものは、、、あるんだなぁ。

二度と会わない、と思っていたのに。

 

 

f:id:RyoKAWAGOE:20160203191927j:plain

帰ったら、手作りお面で妻が迎えてくれた。

f:id:RyoKAWAGOE:20160203191928j:plain

ア・イ・シ・テ・ル。

 

世界の平和と無病息災を願って、

寝る。